web制作で稼ぐスキル

 
web制作未経験でも副業で稼げるのかな?
と思っていませんが?

suzawa

パソコンを使ったWEB制作なら、
在宅ワークの副業にピッタリなので、
気になっている方も多いのではないでしょうか?

WEB業界は資格や経験よりも、
「どんなものを制作できるか?」が大事です。
その点では、経験が浅くても良いものが制作できればOK。

就職するには未経験だと求人も限られますが、
副業で行うなら、自分の能力に見合った案件を選ぶことも可能です。

WEB制作といっても、デザインを中心とするのか、
コーディングなのか、プログラミングなのかによっても違います。

どれもレベルが上がれば高単価で稼げますが、
特にプログラミングができると稼ぎやすいでしょう。

就職や求人とは違って、年齢や性別も関係ないので、
副業として取り組みたい方にピッタリです。

WEB制作を副業にするには?

未経験から副業で収入を得るには、
経験と実績を重ねてスキルの幅を広げることが大事です。

パートやバイトの求人でも未経験だと難しくなるので、
クラウドソーシング等を利用して、
スキルアップしながら収入を得るのがおすすめです。

WEB制作スキルを身につける

「WEB制作は未経験でも出来る」といっても、
要望されたものを作るスキルは必要になります。

ある程度のスキルがなければ作れませんから、
まずはスキルを身につける必要があります。

ある程度パソコン操作ができるならば、
オンラインスクールがコスパも良くておすすめです。

WEB制作スキルを学べるオンラインスクールも増えていますし、
在宅ワークに特化したコースもあります。

市販の書籍で学ぶと断片的な知識になりがちですが、
スクールなら体系的に学べますので、
長い目で見ると時間の節約になってコスパがいいでしょう。

クラウドソーシングで仕事を探す

仕事を受けられるレベルまでスキルを学んだら、
クラウドソーシングを利用して実際に仕事を請けてみましょう。

クラウドソーシングは仕事を受注したい人と、
請けたい人をマッチングするサービスです。

「○○を制作する」というような
単発の仕事も多く依頼があるので、
出来る内容のものを選んで仕事を請けてみましょう。

依頼主の要望に応えながら、
コツコツと実績を積み重ねることでスキルアップもしますし、
請ける仕事の幅も広がってきます。

あれこれとたくさんのクラウドソーシングサービスを使うよりは、
慣れてきたら1つか2つのサービスに絞ったほうが、
実績が積重なって、単価が高い仕事も受けやすくなります。

クラウドソーシングで様々な仕事を請けて
スキルが上がれば一般的な求人に応募する際も、
スキルとしてアピールできるようになるでしょう。