zoom-有料プランの支払い方法

 
zoomはオンライン講座や会議に参加者するだけなら、
何も気にすることなく無料で使えます。

しかしホスト(主催者)として開催する際には、
40分という時間制限がかかりますので注意が必要です。
※1対1の場合は制限はありません。

40分の時間制限を解除するには、
主催者が有料プランである必要があります。

その際の支払い方法と、
決済時の注意点などをまとめました。

zoomの有料プラン決済方法

zoomを有料プランに変更するには、
アカウントを取得している必要があります。

まだアカウントを取得していない方は、
最初に取得しておきましょう。

手順を解説しますね。
アップグレードしたいアカウントにサインインします。

「プランと価格」をクリックしプランを選ぶ

変更は下記の画像の「プランと価格」からできます。
zoom-有料プラン変更

zoom-有料プランの支払い方法

100人までの小規模なミーティングであれば、
「プロプラン」で十分でしょう。

価格は日本円で月額2,000円になります。
「今すぐ購入」をクリックします。

支払い通貨を選ぶ

前述したように、
日本円を選ぶと月額2,000円になりますが、
今(2020年3月)は「米ドル$」を選ぶと少し安くなります。

zoom-有料プラン

zoom-有料プラン

※画像は2020年3月時点での価格です。

14.99ドルを日本円に換算すると以下のように1,575円になります。
(当然ですが為替で変動します)

zoom-有料プラン
 
上記のことを踏まえて「日本円」で支払うか、
「米ドル」で支払うかを選択しましょう。

必要事項を記入し支払い方法を選ぶ

氏名、メールアドレス、パスワードなど、
必要事項を記入して支払い方法を選びます。

zoom-有料プラン

zoom-有料プラン

支払い方法は以下の2つです。

  • クレジットカード
  • Paypal

zoomはアメリカのアプリなので、
銀行振込は使えません。

クレジットカードは、
VISAやマスターカードなどが使えます。

支払いが完了したら登録アドレスに、
受領メールが届きますので保管しておきましょう。

ちなみに領収書は発行されないようなので、
経費の精算はクレジットカード明細などで代用するといいですね。

以上でアップグレードが完了しました。

銀行での支払いができないのが難点ですが、
この機会にペイパルなどを利用できるようにしておくと、
今後、色々便利かもしれません。^^