zoomのミーティングを録画する方法

 
zoomでのミーティングやオンライン講義などを受講していると、
「あとでもう一度見たい」と思うことはないでしょうか?

okubi

メモ(議事録等)を取るのはセオリーですが、
何度も繰り返し見ることができたらいいですよね。

そこで、このページでは、
zoom会議を録画する方法についてまとめました。

zoomミーティングを録画する流れ

zoomにはミーティングを無料で録画できる機能がついています。
zoomでは「レコーディング」と言います。

会議をレコーディングするには、
ホスト(主催者)からの許可が必要になります。

必要な場合は会議主催者にお願いして、
「レコーディングの許可」をしてもらいましょう。

  1. ミーティング主催者に録画の許可をもらう
  2. パソコンに録画する

流れは簡単なのですが、
許可をもらわないといけません。

また、レコーディング方法は、
パソコンローカルとクラウドにできる方法がありますが、
無料の場合はパソコンローカルへのみ保存可能です。

有料プランだとパソコン(ローカル)だけでなく、
クラウドにも保存することができます。

レコーディングする方法

主催者に録画の許可をしてもらったら、
zoomアプリのツールバーの「レコーディング」をクリックします。
すると録画が開始されます。

※保存先はトップ画面の「設定」で指定できますので、
予め指定しておきましょう。

録画中は録画の「一時停止」や、
「停止」ができますので必要に応じて使って下さい。

有料プランにするには

クラウドに保存したい場合は、
有料プランにすれば可能です。

クラウドに保存するメリットは、
スマホや他の端末からも見ることができますし、
動画を共有することでパソコンの容量を圧迫しません。

参加者として利用するには無料で十分使えますが、
頻繁に利用し録画したいなら有料プランも検討してみましょう。

動画等はかなり容量が必要なので、
クラウドに保存できるのは便利ですね。