zoomでマイクをミュートにする設定方法 自分の声をオフ

 
zoom会議に参加する時に、
自分の声を出さないように設定する方法を解説します。

例えば大勢参加するミーティングまたは講義で、
主催者だけが話し、自分は聞くだけの場合等に設定します。

マイクをミュートに設定

マイクをミュート(音を消す)するシーンとして、
前述したような場合と自分の周りが騒がしいとか、
パソコンやマイクの不具合で雑音がする等が考えられます。

そのような場合はエチケットとして、
自分の声が聞こえないようにしておくといいでしょう。

設定方法は簡単です。

ツールバーに表示されている
「ミュート」をクリックするだけです。

自分の声が聞こえない設定の時は、
以下のような表示になっています。

ミュートを解除したい時は、
ここをクリックすればOKです。

また、設定をミュートにしつつ、
一瞬だけ話したい場合には、
キーボードのスペースキーを長押しすると、
押している間だけミュートが解除される機能もあります。

この機能を使うと、
いちいちミュート解除する必要がないので、
とても便利に使えますね!

マイクやスピーカーのテスト

ミュートに関連したことなんですが、
雑音が入ったり声が聞こえない時など、
困ったらテストしすることができます。

先程のミュートボタンの横にある「∧」をクリックし、
「スピーカー&マイクをテストする」をクリック。

スピーカーのテスト

スピーカーから音が聞こえるかのテストです。
正常に聞こえる場合は「着信音」が流れます。

聞こえたら「はい」をクリックします。

マイクのテスト

マイクのテストでは何かを話して下さい。
するとその声がスピーカーから聞こえてきます。
声が聞こえたら「はい」をクリックします。

複数のスピーカーやマイクを内蔵している場合は、
それぞれのテスト時に選択することができます。