エステサロン集客のアイデアが欲しい方へ

 
エステサロンは個人でも開業できて、
腕がよければ収入が見込めますよね。

suzawa

しかし最近はエステ業界も競合が増え、
徐々に今までのやり方では、
顧客が集められなくなってきています。

最近、サロンを経営している友人からも、
相談を受けることが増えてきました。

  • 最近チラシを配っても新規顧客が増えない…
  • 既存客もなかなかリピートしてもらえない…
  • ホットペッパーの広告費も高いし…

悩みの中でも上記のようなことが多いです。

ホットペッパーは集客には強力な媒体ですが、
広告費もそれなりにかかってきますよね?

できれば自社で出来ることで集客したい、
そう思っていらっしゃるのではないでしょうか?

そんなエステサロンオーナーの方に
集客のアイデアをご紹介したいと思います。

エステサロンの集客アイデア

集客も従来のようにフリーペーパーやポスティングなど、
紙媒体での集客は年々効果が落ちてきています。

ホットペッパーもネット申込みですし、
紙媒体よりスマホからネットで探している人がほとんどです。
そんな中、どのように集客していけばよいのでしょうか?

ターゲットを絞る

これからはエステサロンの専門性を出すことが、
とても重要になってきます。

「なんでもできるエステ」というよりは、
「脱毛専門」「痩身専門」など、
ターゲットを絞るほうが良いです。

例えば以下のようなことです。

  • むくみ取り専門
  • 夜23時まで営業
  • 50才以上専門エステ
  • 託児所併設

専門性を絞ったり、ターゲットを絞るほうが、
それに合った人が来店しやすくなります。
さらにその専門性の中で、地域で一番を目指しましょう。

「むくみ取り専門で地域No.1」「脚やせなら地域No.1」など、
何かに特化している店で有名になれば集客が断然ラクになります。

あるいは、託児所併設のように、付加価値をつけることで、
特定のお客様から必要とされるサロンになります。

他の店との違いや優位なところを作り、
差別化できるように工夫してみましょう。

ホームページで価値を伝える

ホームページがただのお店紹介になっていませんか?
あるいは、作ってはみたものの更新もせず、
何年も放置してしまっていませんか?

他の店とは違う価値が生み出せたら、
その価値をホームページでアピールしましょう。
必要であればSNSなどを利用しても良いでしょう。

ターゲットとなるお客様に、
あなたのお店の価値を知ってもらえるように、
お客様にとって有益な情報を発信しつづけましょう。

Googleマイビジネスを利用する

お店をアピールするには、Googleマイビジネスを利用しましょう。

お店の位置情報をGoogleマップに載せることで、
不特定多数の人に見てもらえる可能性が高まります。

口コミも投稿できるので、
評価が上がれば集客にも繋がります。
Googleマイビジネスは基本無料で利用できます。

無料のサービスでも十分ですが、
広告費をかけることができるなら、
アドワーズエクスプレスという有料サービスもあります。

アドワーズエクスプレスを使うと、
検索されたときに表示される地図情報のなかで、
上位に表示されるようになるので集客につながります。

広告費も固定費ではなく、
クリックされて始めて課金されるので安心です。

Facebook広告を利用する

コスパの良い広告費としては、
Facebook広告を利用する方法もあります。

Facebook広告はフェイスブックのタイムラインの間に表示される広告で、
閲覧している人の地域や年齢、性別などを絞り込んで、
広告を出稿することができるのがメリットです。

ターゲットとなる人を絞込んで広告を見せることができるので、
ポスティングやフリーペーパーの費用のようにムダになりません。

広告の見せ方や画像の使い方には慣れが必要ですが、
かなりコスパの良い広告ですので、検討してみてください。

WEBを使えば固定費も抑えられる

WEBからの集客が増えれば、
1階・路面店などの立地の良い場所に店舗を出す必要がなくなります。

交通機関による利便性はある程度大事ですが、
目立ちにくい場所でもスマホのMAP機能を使って来店してくれます。

立地に集客力がないサロンでも、
WEBを使うことで集客力をアップすることが可能です。