ハンドメイド作家の始め方~初心者でも販売することができる?

ハンドメイドで作成した作品を販売したいけど、
初心者だから何からスタートしたらいいのかわからない。
そんなお悩みを抱える方が多いようです。

私達はネットで集客するためのノウハウが得意で、
このサイトでも集客方法などを記事にしていることもあり、
メールなどで相談をいただくことが増えました。

友人にも同じようなことで悩んでいる人がいるので、
少しでもお役に立てたらという思いから、
ハンドメイドの集客についてまとめてみようと思います。

さて、ハンドメイド作家の始め方ですが、
初心者だとどこで販売したらいいのかわかりませんよね。

何が必要なのか、どこで販売したらいいのか等、
色々悩んでしまって始める前から諦めているかもしれません。

せっかくいい作品を作ったのにそれではもったいないです!
ですから初心者の方にわかりやすいように解説しますので、
是非、一歩踏み出してみましょう。

ハンドメイド作家になるには

ハンドメイド作家の始め方

結論から言うと誰でもハンドメイド作家になれます。
自分で作った作品を販売する=ハンドメイド作家というイメージです。

特別な資格も必要ありません。

あなたの作品を誰かがお金を払って買うということは、
商売として成り立っているということになり、
あなたはハンドメイド作家と名乗ることができます。

ここで気をつけなければならないことは、
いくら自分が作ったものであっても、
それが著作権侵害をしているものは販売してはいけないというコト。

キャラクターの布地を使ったものや、
雑誌などの型紙を使って作成したもの、
すでに販売されているものを模倣して作ったものなどはアウトです。

いくら知らなかったと言っても、
場合によっては訴えられる可能性がありますので気をつけて下さい。
販売する際はあなたのオリジナル作品である必要があります。

ハンドメイド作家に必要なもの

ハンドメイド作家として作品を売るために必要なものは以下の通りです。

  • オリジナルの作品
  • スマホまたはパソコン
  • インスタグラム・ツイッター等のSNS
  • マーケット・ネットショップ等
  • 発送に必要な箱や梱包材等
  • 銀行口座
  • 領収書

オリジナルの作品

当たり前ですが作品がないと始まりません。

誰かの模倣になっていないか、
著作権侵害をしていないか等に気をつけて、
あなたのオリジナル作品を用意してください。

スマホまたはパソコン

インターネットにつながったスマホまたはパソコンが必要です。
できればパソコンがあったほうが作業がはかどります。

インスタグラム・ツイッター等

必須ではありませんが個人で販売する場合、
SNSを有効に使うことで販売できる場所が広がります。

インスタグラム、ツイッター、フェイスブックあたりは、
アカウントを取得しておいたほうがいいでしょう。

特にインスタグラムはハンドメイド作家として必須です。

作品の写真をアップして見てもらったり、
インスタライブなどで直接販売することも可能です。

ネットショップ等

今回はネットで販売することを前提にしていますので、
マーケット(minneやCreema等)等が必要になります。

もしくはBASEなどのネットショップですね。
どちらも決済手数料や販売手数料等が必要になります。

スキルがある方は自分でサイトを作成して販売することもできます。

発送に必要な箱や梱包材等

作品が売れたら梱包して発送することになります。
この時に必要な箱や包装紙などの梱包材が必要です。

銀行口座

マーケット等で売れた後、
お金を振り込んでもらう時に必要です。

できれば普段使っている口座ではなく、
仕事専用の口座を用意しましょう。

領収書

まれに領収書がほしいと言われることもあるので用意しておきましょう。
100均などで販売されているもので十分です。

まとめ

ハンドメイド作家になるためには資格はいりません。
具体的な始め方については前述した通り、
まずは必要なものを準備してみましょう。

おそらくスマホはお持ちだと思うので、
ご自分の作品を撮影してインスタにアップして、
どんどんアピールしていくといいですよ!

インスタグラムはハンドメイド作家さんが多いので、
先輩の写真の撮り方やハッシュタグ、
投稿文章などは参考になると思います。

どんどんマネタイズしていきましょう!