ホームページ ヘッダー画像 作り方

 
サロンや店舗のホームページを運営している方から、
ヘッダー画像を作りたいんだけど作り方がわからない…
このような相談を受けることがあります。

この場合、色んなことが考えられます。

  • ヘッダーに使う写真は何がいいか?
  • ヘッダーに情報をたくさん入れたい
  • 自分で作りたいけどやり方がわからない
  • 文字入れ等の編集方法がわからない
  • おしゃれなヘッダーにしたい
  • ホームページ制作業者に頼むと料金が高い
  • 結局どんなヘッダーがいいのかわからない

確かにそうですよね…。
ヘッダーを自分で作成しようと頑張っても、
途中で諦めて相談される方が多いんです。

そもそもこれらの悩みは、
「集客につながるか?」で考えると解決します。^^

集客につながるデザインとは

例えばあなたのお店が美容院だったとします。
美容院って本当にたくさんありますよね?

集客のためにホームページを作っているお店はたくさんありますが、
どのサイトも似たりよったりだと思いませんか?

若くてきれいな女の子やお店の外観をヘッダー画像に使ったり、
イメージだけで画像を選んでいるようなものもあります。

okubi

私はアラフィフなので、
こんなヘッダーを見たら「若い子が多いのかな?」と思います。

イメージですよ?
それくらいの感想しかありません。

もしHPを集客のツールにしたいのなら、
ヘッダーに入れるべきなのは、
「あなたのお店の一番の強み(自信がある)こと」です。

見込み客がヘッダーを見て、
「あぁこのお店は私が求めている施術が受けられる」
そう思ってもらうことが大事です。

キレイなだけ、イメージだけでは、
あなたのお店の強みや得意なことはわかりません。

例えばあなたのお店が「縮毛矯正」が得意で、
薬剤も髪に優しいものを厳選しているとします。

これが安いだけの他店とは違う「強み」なら、
その情報をヘッダーに入れてあげましょう。

これが集客につながるヘッダー画像の作り方です。
画像の選び方や文字の入れ方等、
実際の作業に関することはまた別のページで説明しますね。