在宅ワークで腰が痛い

 
在宅勤務が増えると色々気になることが増えます。
例えばずっと家にいることで運動不足になったり、
不自然な姿勢でパソコン作業をして腰痛になるのもよくある話。

okubi

実は私も長年自宅でパソコンに向かう仕事をしてて、
一番最初に悩んだのが「腰痛」です。

まだ自分用の机がなくてコタツの上にパソコンをおいて、
地べたに座って作業をしてたら、
今まで感じたことのない腰痛になってしまったんです。

地べただと段々ズリズリ滑ってしまい、
めちゃくちゃ変な姿勢になってたんですよね。

あなたも経験ないでしょうか?(汗)

こうなるともはや仕事どころではなくなって、
整形外科や整体のお世話になることになります。

私は腰に痛み止めの注射を打ってもらい、
ようやくマシになりましたが、
本当にしんどい経験でした。

姿勢って大事なんだな~と思います。

在宅勤務での腰痛を防ぐには

お家で仕事をする場合、食卓の机と椅子だったり、
先程も少し書きましたがコタツなど地べたに座ったり、
なかなかベストな環境って難しいかなと思います。

リモートワークが一時的なものだとしても、
一度腰痛になるとなかなかしんどいものがあります。

そこで腰痛を防ぐ方法をシェアしたいと思います。
腰痛になる原因はズバリ「姿勢」です。
これは私の経験からも断言できます。(汗)

今、少しでも腰痛や肩こりを感じている人は、
以下のような場所や姿勢でお仕事をしていないでしょうか?

  • 椅子に対してテーブルが低い
  • 地べたに座っている
  • ソファに座っている
  • 食卓の椅子に座っている
  • 常に足を組んでいる
  • 前かがみになっている
  • 高さが調整できない机や椅子を使っている

いかがでしょうか?

もし心当たりがあるなら腰痛の原因は、
作業する場所や姿勢にある可能性が高いので、
正しい姿勢になるように環境を整えることをおすすめします。

それが腰痛を防ぐ最大の方法です。

パソコン用チェアがおすすめ

会社で仕事をしてる時は腰痛を感じなかったなら、
やはり椅子や作業場所が大きな原因になっていると思います。

机の高さも大事なんですが、
椅子をパソコン用に変えるだけでもかなり違います。

会社と同じ椅子を購入するのもヨシ、
自分で選ぶのもヨシです。\(^o^)/

パソコンチェアを選ぶポイント

腰痛予防を目的に選ぶなら、
最低でも以下のポイントをチェックしましょう。

  • 腰の部分がサポートされているか
  • ひじかけがついているか
  • 椅子の高さやひじかけの調整ができるか
  • 安定感があるか

これらができるようなら合格でしょう。
あとは色やデザインなどを考慮して、
ご自分の好みのものを選ぶといいですね!

私の椅子を紹介します~エルゴヒューマンプロ

参考までに私が購入したチェアをご紹介します。
エルゴヒューマンプロという椅子です。

人間工学に基づいて設計されているだけあって、
ちょうど腰の部分をサポートしてくれて、
長時間使っても疲れないのがいいですね。

suzawa

エルゴは私も愛用してますよー。
もう、この椅子なくしては仕事できません(笑)
そのくらい楽ちんなんです。

エルゴヒューマン プロ オットマン

そう。
何を隠そう二人共エルゴヒューマンプロを使ってます。
やっぱり長時間イスに座ることを考えたらコレになったんですね。

okubi右

難点を言えば高い!(笑)
約10万円ちょいしましたので、
買う時はかなり考えましたよー。
でも今は買ってよかったと思います。

エルゴヒューマン プロ オットマン

エルゴヒューマン プロ オットマン

かれこれ7年くらい使っていますが、
全くヘタれることなく頑張ってくれています。
後ろがゴチャゴチャしてるのはご愛嬌♪

エルゴにはお買い得な
「エルゴヒューマンエンジョイ」もありますし、
他メーカーでも上記の条件を満たすものはたくさんあります。



在宅勤務で腰痛が気になる方は、
ぜひ検討してみてはいかがでしょうか??