あなたはどんな本を読んでいますか?
本との出会いによって、人生が変わることもあります。

私も1冊の本から、それまでとは全く違う人生を歩むこととなりました^^

そんな私たちが読んできた本やおすすめ本をご紹介します。

離婚しないという選択~芙蓉

離婚しないという選択

夫との関係が悪くなって苦しくなると
「もう離婚しかないかも?」と考えてしまいがち。

この本は、夫と5年も別居して
新婚の頃より関係が良くなった女性の体験談です。

私もこの著者さんくらい、何年もかけて
元夫との関係改善に努めるべきだったかも・・・
と少し反省しました。

人はいつからでもやり直せる。
あとは覚悟と努力ですね(*^^*)

離婚しないという選択~芙蓉

妻がオカン化する理由 ダンナが息子化する理由~宇津崎友見

妻がオカン化する理由 ダンナが息子化する理由~宇津崎友見

「顔拭くタオルどこにあるん?」
「ハンコどこにあるん?」

毎日使っていても、すぐそばにあっても、
いちいち聞いてくるダンナ…。

いつもいつも聞くけど、なんで分からんの?
いちいち聞かんとって。自分でやってよ~

この本は、そんな毎日のあるあるから、
「どうすればそんなダンナを自然に変えられるか?」
のノウハウが詰まった本です^^

妻が感じるイライラって、
実はダンナが「息子化」してしまってるからなんですね。

娘や息子なら、丁寧に教えてあげられるのに、
ダンナとなると「自分でやれるでしょ?」と思って
イライラしてしまうもの。

ダンナってビックリするくらい、
家のことも知らないし、妻の考えていることも分かりません(泣)

だからこそ、「育てる」気持ちで接すると
2人の関係もグっと良くなりますよ^^

私もダンナは「2匹目の愛猫」だと思ってます(笑)
ペットでも、犬でもなく猫。

犬だったらもっと従順で、言うことも聞きますけど
猫は気まぐれで本能で生きてますからね~。

犬のように従順で、何回か教えれば芸も出来たりしてありがたいですが、
猫ですから、一つのこと教えるのに相当、根気いります(笑)

結果、「教える」というよりは、
「習性を利用して自然に仕向ける」「イライラしない環境にする」
ほうがうまくいくんですよね。

例えば、うちの家の中も
「猫が花瓶を倒さないように、花瓶は置かない」
「猫が手足を舐めるので、界面活性剤で床を拭かない」

みたいになってます。
猫がやりそうなことを想定して、問題を回避する策を取ってる感じです。

猫が花瓶を倒して「コラ!」と怒ると、
私も猫もイヤな気分になりますよね。

それと同じく旦那さんにも、モノを探さないよう工夫したり、
一緒に物事決めることで覚えてもらうようにしています。

この本にも、今の生活のあるある、
最初の結婚時のあるあるがいっぱいです。

「あ、こうすればうまくいくかも?」
と思えるヒントがいっぱい詰まっていますので
旦那さんにイライラしがちな人は必見ですよ(^o^)/

妻がオカン化する理由 ダンナが息子化する理由~宇津崎友見